GREENSAVER と 硫酸バッテリー

  内部抵抗値を比較       

 
 バッテリー(電気容量)サイズやバッテリーの新鮮度によって      計測数値は異なります。

    バッテリー(電気容量)サイズが小さい場合                  内部抵抗は大きくなります。  

   バッテリー(電気容量)サイズが大きい場合                       内部抵抗は小さくなります。        

 比較データは同サイズ、同じ新鮮度で計測しました。
 ※計測は日置電機株式会社のバッテリハイテスタ 3554を使用しました
 計測結果

  国産MF硫酸バッテリー   

 ・ 内部抵抗値=0.013Ω

 ・ 放電中の抵抗の変化 増加した。

  GREENSAVER シリコンバッテリー

 ・ 内部抵抗値=0.006Ω

 ・ 放電中の抵抗値の変化 なし。
 

 以上の事から内部抵抗値が少ないシリコンバッテ
リーは充電速度が速く、充電時の発熱が押さえら
れ、特に放電時の発熱が少ないことがわかった。
このことから、シリコンバッテリーは硫酸バッテ
リーより長寿命が期待できることがわかった。